「バーチャルチャット」で安全に稼げる!はホント!?

バーチャルチャット皆さんは、「バーチャルチャット」というチャットレディの働き方があるのをご存知でしょうか。
「バーチャル(Virtual=仮想)のチャット」といっても、何が何だか……という方も多いんじゃないかと思いますが、実は今、チャットレディとしてお仕事をする方の間で注目されている働き方のひとつです。
では、バーチャルチャットとは具体的にはどんなものなのでしょうか?
バーチャルチャットならではのメリットとは?
今回は、チャットレディ業界で最大手のプロダクション「ライバーサポートグループ」に所属してバーチャルチャットレディとして活躍している女性にインタビューもしてみたので、ぜひチェックしてみてください!

バーチャルチャットってなに?

「そもそもバーチャルチャットって何?」
「普通のライブチャットと何が違うの?」
という方もいらっしゃると思いますので、まずは基本的なことからまとめてみたいと思います。

分かりやすくひとことでまとめると、バーチャルチャットとは、いわゆるVtuberのライブチャットバージョンです。
Vtuberは最近流行しているので皆さんも聞いたことがあると思います。
皆さんの中にも、「推しのVtuberがいる」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
動画配信サイトなどで3Dモデルのアバターを作り、VR技術を使ってアバターを動かしながら配信の閲覧者とコミュニケーションを取るというのがVtuberの基本です。
配信者の体の動きがアバターに反映され、表情も変えることができるので、閲覧者は3Dのキャラと喋っているような感覚を味わい、非現実的なひとときを楽しむことができます。

バーチャルチャットは、Vtuberの技術を応用したライブチャットです。
ライブチャットサイト上で3Dモデルのアバターによって作られたキャラになりきって、来訪した男性とお喋りをしたり、パフォーマンスを披露したりするわけですね。

バーチャルチャットレディが増えている!?

チャットレディのお仕事といえば、Webカメラを使ってこっちの姿を見てもらいながらお喋りをしたりパフォーマンスをしたりする……というのが従来の基本的なやり方でした。
しかし現在、女性が生身の姿を映し出す従来のやり方ではなく、アバターを使って行うバーチャルチャットレディが増えています。
なぜ、あえてバーチャルチャットレディというやり方を選ぶ女性が増えているのでしょうか。
ここでは、その理由をまとめてみたいと思います。
バーチャルチャットならではのメリットも見えてくると思うので、要チェックです!

理由①顔出し出演の必要がない!

従来のライブチャットのネックになるのが、「顔出しをしたほうがより稼げる」ということです。
ライブチャットを利用する男性は、お喋りの相手の顔が見えたほうが楽しいと思っているので、顔出しNGにして首から下しか映していないチャットレディよりも、どうしても顔出しをしているチャットレディのほうに興味を持ちがちです。
チャットレディのお仕事は顔出しをしなくても可能ではあり、実際に顔出しをしなくても稼げている女性は少なくありませんが、顔出しをせずに稼ぐためには努力が必要です。
話術を磨いたり、魅力的なパフォーマンスを提供したりする必要があるわけです。
「顔出しをせずに稼ぎたい」という女性は、なかなか大変であるわけです……。

しかし、バーチャルチャットなら、そもそもアバターの姿が画面に映る仕様になっており、女性の顔や体が画面に出ることはありません。
顔出しをしなくても男性側にはアバターの姿が見えるので満足感を与えることができ、その分だけ稼ぎやすくなるというわけです。

理由②声だけでOKなのでハードルが低い

上のことに関連して、「声だけでOKなので安心」「始めるためのハードルが低い」というのもポイントです。
ライブチャットは、たとえばキャバクラやガールズバーのような水商売系のお仕事とは異なり、男性を相手にするものの直接同じ空間で過ごす必要がないというメリットがあります。
キャバクラだったら、隣に座ったお客さんに体を触られたり……みたいな不安があるかと思いますが、チャットレディの場合はそのような心配はありません。

とはいえ、「こちらの姿が見えている」ということに不安を覚える方もいるでしょう。
「顔や体つきや服装、背景で相手に自分が誰だか分かってしまうかもしれない」
「住んでいるところを特定されてストーカーされたりするかも……」
といった不安もあるでしょう。
しかし、バーチャルチャットの場合は男性側に“声だけ”しか情報がなく、個人を特定することは不可能です。

理由③ライバルがまだ少ない

バーチャルチャットはまだ本格始動してから日が浅いため、バーチャルチャットレディの数はそれほど多くありません。まだまだライバルの数が少ないので、人気を獲得するチャンスがあるといえます。
この点に気づいた女性の間で、バーチャルチャットレディとして働く方が増えているのです。

バーチャルチャットレディの方にインタビューしてみた!

今回は、チャットレディのプロダクションとして最大手のライバーサポートグループに所属しているチャットレディの女性にインタビューをすることに成功しました。
彼女は、かつては普通のチャットレディとしてお仕事をしていたものの、行き詰まりを感じてバーチャルチャットレディになったとのこと……。
では、さっそくインタビューの内容を紹介しましょう!

キャラは自分でつくったの?

口コミの女性

私ひとりでは多分できませんでした(笑)
そもそもこっちはバーチャルチャットレディなんて初めてだし、「どういうキャラが売れやすいか」みたいなことも知らないし……でも、そこが不安ですってスタッフさんに言ったら「大丈夫です、ちゃんとサポートしますから」って言ってもらえました。
そんなわけで、私とスタッフさんで作っていったっていう感じですね。

口コミの女性

「○○さんならこういうキャラが合うと思うけど、どう?」「それだったらこういう感じにしたいですね」みたいな感じで、スタッフさんから案を出してもらって、私のほうでいろいろ意見を言ってキャラを固めていきました。
スタッフさんがしっかり案出しをしてくれたので、キャラづくりはすごくスムーズに進んだと思います。

操作方法に慣れるのは少し大変?

口コミの女性

特に難しくはなかったですよ!
もともと機械音痴なので、それこそちゃんと操作できるか不安なところがあったんですけど……でも、スタッフさんがサポートしてくれたし、わからないときは聞いたらちゃんと答えてくれたし、すぐ慣れることができましたね。普通のチャットレディの経験がある方ならなおさらすぐに慣れる事ができると思いますよ!

普通のチャットレディとなんら変わらずしっかり稼げる?

口コミの女性

私は普通のチャットレディの経験もありますけど、特に変わりないですね。
普通のチャットレディをやっていて調子が良かったときと同じくらいの稼ぎがありますよ。
最初は、まだまだ始まって間もないサービスだから男性もそんなにいないんじゃないか……って思ったりしていたんですけど、男性の側もけっこう興味があるみたいで、見てくれる人も数は多かったですね。

口コミの女性

でも、男性をつなぎ止めるにはちょっと工夫が必要だと思います。
普通のチャットレディだったら、「顔が可愛いから」とか「色っぽい女性だから」みたいに見た目で食いついてくれる男性がいると思うんですが、バーチャルチャットの場合は声が武器ですから。
キャラの話し方をしっかり考えて喋るとか、話題をたくさん用意しておくとか、飽きられないようにいろいろ工夫する必要があると思います。

キャラ付けをしっかりしてあげることが大事!

口コミの女性

バーチャルチャットをやるうえで大事なことですか?
うーん……やっぱりキャラ付けをしっかりしてあげることですね!
普通のライブチャットに比べて、バーチャルチャットって女の子の性格とかキャラとかをより重視されやすい感じがします。私が実際にどっちもやってみて思うことなんですが……。
やっぱりアバターの顔って誰も彼も似たような感じじゃないですか?だから、見ている男性としてはその女の子ならではの特徴を知りたいと思うんです。
それをわかりやすく伝えてあげるために役立つのがキャラ付けですね。喋り方を工夫してみるとか、こう言われたらこういうふうに返すとか……そのキャラになりきって喋るのが大事ですね。

口コミの女性

私の場合は、もともとアニメが好きだったのでキャラ付けはしやすかったです。
アニメキャラになりきるつもりでやったらうまくいくと思いますよ。
恥ずかしくて無理!っていう人もいるかもしれないけど、どうせ自分の顔が表に出ることはないんだし、思いきってやってみることをおすすめします。
実際にやってみたら、私も最初のうちは恥ずかしいとか思っていたけど、だんだん慣れてくるものですよ。

デメリットはある?

口コミの女性

最初はあんまり稼げないんじゃないかと思ってたんですが、最近はVtuberとかも人気じゃないですか?そういうのもあって、バーチャルチャットでもしっかり稼げるので特にデメリットはないです。
それに、そもそも私は、最初は普通のチャットレディとしてお仕事をしていて……ライブチャットで稼ぎたいけど顔出しはしたくないというところから始まってるんです。
でも、実際に顔出しをしないでチャットしてたら男性の食いつきは悪いし、「顔を見せてよ」っていうコメントがいっぱい来て面倒くさかったし……っていう経緯があってバーチャルチャットをやってるんですよね。
なので、デメリットよりもメリットの方が大きいです。
だって、バーチャルチャットだったらアバターの顔は出ているから「顔を見せて」みたいなコメントに悩むことはないし、アバターの顔は出ているから「顔が出せないせいで稼げない」なんていうこともないですし。
そういうわけで、デメリットってまったく感じていません。

口コミの女性

でもまあ、強いて言えばアレかな、アダルト系のことを求められることがあることかな。
私としてはアダルト系のことはしたくないんですけど、アバターが相手だから男性側も気軽にお願いしやすいらしくて、いろいろ言ってきたりするんですよ(苦笑)
なので、そういうのをいちいちかわすのがちょっと面倒……っていうくらいかな。
まあ私の場合、最初に「ピュアな萌え系の女の子」っていうキャラを作って始めたので、「そういうこと言われてもわからな~い」とか言えば無理なくかわせるんですが。
だから、最初のキャラづくりはやっぱり大切だと思いますね!

ライバーサポートグループのバーチャルチャットレディ求人

ライバーサポートグループ

ライバーサポートグループの報酬システム
2ショット
チャット
1分あたり75円
パーティ
チャット
1分あたり30円×人数分
双方向
チャット
1分あたり120円
ライバーサポートグループのPOINT
・通勤/在宅どちらもOK
・18歳以上(高校生不可)応募可能
・各種ボーナス有
・日払いOK
・24時間いつでも勤務OK
・ノンアダルトOK
・完全個室で安心してお仕事できる
・仕事の仕方がわかるマル秘マニュアル有
・駅から徒歩圏内(店舗による)
・体験入店OK
・交通費支給有(店舗による)

特徴・魅力

ライバーサポートグループの店舗には、バーチャルチャットの配信用設備がしっかり整えられています。
パソコンやマイクをはじめとする必要な設備が揃っているのですぐにでも開始できます。
「使い方が分からない」「トラブったみたいだけどどうすればいいか分からない」というときはスタッフがすぐに対応してくれるので安心です。
そのほか、出勤した女性が充実した時間を過ごせるよう、フリードリンクやフリーフードが充実しているのも見逃せないポイントといえます。
ライブチャットのお仕事をしていると、たくさん喋って喉が渇いたり、小腹が空いたりすることがあると思いますが、そんなときもフリードリンクやフリーフードがあるので大丈夫です!

おすすめポイント

ライバーサポートグループならではのおすすめポイントとしては、

・福利厚生がしっかりしている(社会保険加入可など)
・全国100ヶ所以上の通勤場所が用意されている
・FANZAライブチャットの正規代理店である
・スタッフによる24時間サポートが受けられる

といったことが挙げられます。

全国に100ヶ所以上の通勤用店舗を用意しているライバーサポートグループですが、バーチャルチャットに対応している「バーチャル対応推奨店舗」は全国に18ヶ所あります。
具体的には、

千葉店、津田沼店、秋葉原店、長野店、東大宮店、宮崎店、天神店、福岡薬院、西宮、高田馬場、西日暮里、沼津店、沖縄浦添、渋谷、西船橋

となっています。

どのくらい稼げる?

チャットレディのお仕事は、実質無制限で稼げる「出来高制」が基本となっています。
1分ごとに報酬が発生する仕組みになっており、男性と1対1でお喋りをする「2ショットチャット」や、複数の男性を相手にお喋りする「パーティチャット」など、チャットの種類によって報酬の金額が異なります。
ライバーサポートグループの場合は、時給換算で1,500~8,400円以上となっています。
たとえばパーティチャットの場合、1分間の報酬は30円×人数分。
というわけで、たとえば10人の男性を相手に1時間お喋りした場合、1時間=60分なので、【30円×10人×60分=18,000円】となります。
なんと1時間で2万円近くGETできる計算になるわけです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、最近チャットレディの業界で注目されている「バーチャルチャット」についてまとめてみました。
「バーチャルチャットって普通のチャットに比べたら稼げないのでは?」
「安全に働けるって求人に書いてあったけどホント?」
という不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、

・バーチャルチャットでもしっかり稼げる
・顔を出さず“声だけ”でお仕事できるので安心

そんな感じになっているので問題なし!
業界最大手のプロダクションであるライバーサポートグループの求人情報も紹介しましたが、ライバーサポートグループではバーチャル対応推奨店舗が数多く用意されており、スタッフがしっかりサポートしてくれるので初めてバーチャルチャットにチャレンジする方もスムーズに始められると思います。
ぜひ参考にしていただければと思います!

関連記事