チャットレディの正社員って稼げるの?メリットとデメリットは?

正社員チャットレディの働き方といえば、好きな時間に自由に働いて報酬を得る「業務委託」が一般的ですが、実はそのほかに「正社員」という働き方があります。
チャットレディの求人先であるプロダクションに正社員として入社してお仕事をするという形態です。
基本的な仕事の内容は、ライブチャットに出演して男性とお喋りをしたりパフォーマンスを披露したり……一般的なチャットレディと大きく変わるものではありません。
ただ、肩書が「プロダクションの社員」ということになるわけです。
「業務委託で十分なんじゃないの?」
「わざわざ正社員になるメリットって何?」
という方もいらっしゃるかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。
ここでは、チャットレディの正社員として働くメリットやデメリットについてまとめてみたいと思います。

チャットレディとして正社員になることはできる?

「ていうか、そもそもチャットレディとして正社員になることなんかできるの?」
「正社員を募集しているプロダクションとかあるの?」
という方もいらっしゃるでしょう。

結論からいえば、正社員として働くことは可能です!
チャットレディ業界で最大手の「ライバーサポートグループ」をはじめ、チャットレディの正社員を募集しているプロダクションはいくつか見られます。
そしてチャットレディとして働く女性の中にも、「正社員希望」という方は増えているようです。

チャットレディの正社員になるためにはどうすればいい?

「正社員になるためにはどうしたらイイの?」
「就職試験とかある?」
「資格とか必要?」

そんな疑問にお答えしましょう。

チャットレディの正社員になるために、特別な資格などは一切必要ありません!一般的な業務委託のチャットレディと同じく、基本的には未経験でも入社してお仕事を開始することができます。
応募後に面接を受け、面接にパスしたら正社員としてプロダクションに登録してチャットレディとしてお仕事を始めることになります。
面接の際は身分証明書を提示する必要があります。
チャットレディのお仕事は「18歳以上(高校生不可)」が原則なので、年齢を確認するためにも顔写真と生年月日が記載されたものが望ましいでしょう。
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどがあればOKです。

また、プロダクションによっては正社員雇用にあたって条件があるというところがあるかもしれません。
応募の前の問い合わせや面接の際に確認しておくことをおすすめします。

正社員としてチャットレディをするメリット

チャットレディの正社員としてお仕事をするメリットととしては、どんなことが挙げられるでしょうか?
ここでは、代表的なメリットを紹介したいと思います。

メリット①安定した給与所得が得られる

正社員雇用の場合は、安定した給与所得が得られるというメリットがあります。
正社員として働くことになると、「週5日間」「1日7時間」のようなフルタイム出勤になります。
一般的な業務委託の場合、「今週はしんどいから1日だけ出勤」「今日は遊びに行く予定があるから3時間だけ出勤」のように自由にシフトを決めることができ、気楽にお仕事ができますが、勤務時間がまちまちになる分だけ収入が安定しません。
一方、正社員の場合は週5日間コンスタントに出勤してお仕事をすることになるので、その分だけ収入が安定する傾向にあります。

メリット②社会保険に加入できる

正社員として働く最大のメリットは、「社会保険」に加入できるということ!
社会保険は、「健康保険」「厚生年金保険」からなるもので、働く人の健康で安定した生活をサポートするための仕組みです。

社会保険に加入していると会社(プロダクション)から保険証が発行され、月々の保険料の半分は会社が支払ってくれるということになります。
保険証を持っていれば、何か大きな病気やケガをしてしまった場合に医療費が安く済みますし、出産した場合には出産育児一時金、出産手当などを受給することが可能です。

また、社会保険に加入していれば仕事を失った場合に失業保険を受け取ることができたりします。
そのほか、有給休暇を使うことができたり、育児休暇を取ったりすることも可能になります。

メリット③福利厚生を受けられる

チャットレディを募集しているプロダクションでは、正社員として働く女性に向けて「社会保険加入」のほかにさまざまな福利厚生を用意しています。
たとえば、業界最大手のライバーサポートグループの場合は、住宅手当や子供手当といった特別な手当を福利厚生の一環として用意しています。
家賃やローン返済、子育てなどを会社にサポートしてもらうことができるわけです。
また、正社員ならではのポイントとして、基本給以外の賞与が期待できる点も見逃せないでしょう。

正社員としてチャットレディをするデメリット

チャットレディの正社員として働くことに関してはさまざまなメリットがあります……が、その一方で実はデメリットもいくつかあるので、あらかじめ押さえておく必要があります。
具体的にはどんなデメリットが考えられるか、まとめてみました。

デメリット①自由出勤はできなくなる

メリットについて紹介するところでも書きましたが、チャットレディの正社員としてお仕事をする場合、「週5日間」「1日7時間」などあらかじめ決められたスケジュールで出勤する必要があります。
正社員ではない一般的な業務委託の場合、シフトを自由に決められる「自由出勤」が基本ですが、そういう働き方はできず、普通のOLさんのように、ある意味では勤務時間を強制されるわけです。
・正社員の働き方に慣れていない
・自由に働きたい
という方には、ちょっと窮屈さを感じることがあるかもしれません。

デメリット②給与の日払いができなくなる

一般的な業務委託という形態でお仕事をする場合、魅力のひとつとして挙げられるのが「日払い可能」であるということです。
1日パソコンの前に座って頑張ってお仕事をした分のお金を、その日のうちに受け取れます。
仕事終わりに飲みに行ってパーッと使ってもOK!まとまった額のお金が手に入るので、欲しいものがあるときは思いきって買っちゃってもOK!
というわけで大きなメリットがあるわけですが、正社員になると日払いができなくなります
この点をデメリットと感じる方もいらっしゃるでしょう。

ただし、日払いができないというのは良い面もあります。
日払いの場合、どうしても「今日このお金をまるごと使っちゃっても明日また稼げばいいや」という気持ちになって散財してしまいがちです。
金銭感覚がおかしくなって、たくさん無駄遣いをするようになってしまう可能性があります。
しかし日払いの場合、1日ごとにお金をもらうわけではないので、頑張った分のお金をしっかり貯めることができます。
特に、「夢をかなえるためにお金を貯めたい」という方の場合、無駄遣いがしにくくなる正社員はむしろメリットがあるといえるでしょう。

デメリット③手取りの給与が少なくなってしまう可能性もある

チャットレディの正社員としてお仕事をするメリットとして「社会保険に加入できる」ということが挙げられるわけですが、社会保険に加入するがゆえに発生するデメリットもあります。
それは、手取りのお金が減るということ!
社会保険に加入していない場合、ライブチャットの仕事で得たお金は女性の取り分となりますが、社会保険に加入している場合はそこから一定の保険料が引かれることになります。

というわけで、「損じゃん!」と感じる方もいらっしゃるかもしれません……が、月々の保険料を支払っていれば将来的に役立つことがあります。
すでに紹介したように医療費が安くて済みますし、失業保険ももらえるようになります。
月々の保険料は、「安心して生活するために必要なお金」と割り切ることが必要といえるでしょう。

ライバーサポートグループで正社員としてチャットレディをする場合は?

ライバーサポートグループ
ここでは、大手プロダクションの「ライバーサポートグループ」のチャットレディ正社員求人についてまとめてみたいと思います。
ライバーサポートグループは手厚い福利厚生やサポートが充実しているプロダクションですが、正社員の場合はどんな感じになっているのか詳しく見てみましょう。

ライバーサポートグループの報酬システム
2ショット
チャット
1分あたり75円
パーティ
チャット
1分あたり30円
双方向
チャット
1分あたり120円
ライバーサポートグループのPOINT
・通勤/在宅どちらもOK
・通勤の場合、全国100ヶ所以上の店舗を利用できる
・18歳以上(高校生不可)応募可能
・勤務時間は1日7~8時間(週5日間)
・ノンアダルトOK
・完全個室で安心してお仕事できる
・仕事の仕方がわかるマル秘マニュアル有
・駅から徒歩圏内(店舗による)
・体験入店OK
・交通費支給有(店舗による)

特徴・魅力

ライバーサポートグループで正社員として入社すると、入社後の半年間は「契約社員」として働き、その後、正社員に登用されるという仕組みになっています。
その後は最低でも1年間、正社員として働き続けることが契約で求められています。

正社員のチャットレディも、一般的な業務委託のチャットレディと同じ待遇のもとで働くことができます。
完全個室のチャットルームで仕事ができるほか、フリードリンクフリーフードを利用可能。お店が用意している衣装も使用することができます。
通勤でも在宅でもお仕事は可能で、正社員の場合、全国100ヶ所以上ある通勤用の店舗を自由に利用できるのがポイントといえます。

おすすめポイント

・社会保険完備
・交通費は全額支給(店舗による)
・住宅手当有(店舗による)
・子供手当有(店舗による)
・賞与有(店舗による)

どのくらい稼げる?

ライバーサポートグループで正社員として働く場合、週5日間の出勤が求められます。
また1日の勤務時間は7~8時間ほど(休憩時間あり)。
というわけで、業務委託の場合と違ってシフトを自由に決めるということはできなくなりますが、その分だけしっかり出勤し、安定した高収入を得られるのが魅力です。
月収にして50万円以上稼いでいるという女性が多いようです。

まとめ

今回は、チャットレディの正社員雇用についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。
正社員になると、月々の保険料の支払いが発生するという点は注意点として挙げられますが、その代わり社会保険に加入できたり、安定した収入を得ることができるようになったりとさまざまなメリットがあります。
求人情報を紹介したライバーサポートグループの場合、正社員として月収50万円を稼いでいる女性も多いということで、 “安定した高収入” を希望している方にはおすすめといえます。
ライバーサポートグループでは体験入店も受け付けているので、まずはそちらから応募してみてはいかがでしょうか。

関連記事